ふりむくわけにはいかないぜ

全体的にマルヤスびいき

ヒナちゃんが気になる

三馬鹿ってすごい呼び名よね。彼らの若い頃の苦労はリアルタイムでは全く知らないけど、エイトをずっと引っ張ってきた同い年お兄さんチーム。もちろん年下4人の力も絶大だけど、上3人の絶対的なものを感じるなぁといまも思うのは、名前の呼び方。

 

ヒナちゃんとヨコとすばるの、この3人でしか呼び合わない名前の呼び方。昔は違ったかもしれないけど、エイトの中でヨコとすばるだけが「ヒナ」って呼んで、ヒナちゃんとすばるだけが「ヨコ」って呼んで、ヨコとヒナちゃんだけが「すばる」って呼ぶ。(たまに丸ちゃんもすばるって呼んでるけど)

今更だけど、ひらがなですばるって良い名前ですよねぇ。呼びたくなるし書きたくなる。あの美しすぎる顔とカリスマ性を持ってなお、名前まで星ですよ。素敵。当時は昴の漢字が名前に使えなかったって聞いたけれど、ひらがなってのがまた非凡で良いなと思います。

 

「すばる」って名前を呼ぶのは、ヨコの声が好き。パッチコンのウインクキラー罰ゲームでヨコがすばるにラブレターを読むときの「すばる、、良い名前ですね、」って声をいちばんに思い出す。ヨコの声って甘くって余韻が耳に残るんですよ。ニクくてズルイわ。

 

んで、すばるがヒナちゃんに読んだ回も極上でしたね。若い頃の、しかも同郷の2人にしかわからないエピソードを話されたら、もう間に誰も入れないじゃない。メンバーでさえも。そして40歳、50歳、60歳になっても2人しかわからんことで笑っていよう、って言うんですよ。今観て「40歳になる前にまさかグループを離れてしまうとはなぁ」と一瞬思ったけど、それよりも「いや…!?グループを離れるとか関係なく、40、50、60になってもこの人達は2人にしかわからんことできっと笑ってるんだろうな………」となんとなく思わせられた恐ろしい2人。

 

過去のすばるのソロコンを観に行ったヒナちゃんがコンサートの感想を求められたとき、なんでそんなん言わなあかんの、彼と僕にしかわからないことがあるんです、(ニュアンス)みたいな事を言ったような記憶があるんですが、突然彼の本質が出てきた気がしてドキッとしますよね。

 

2018年は特別な年だと言ったヒナちゃん。なんとなく、すばるが抜けることを他のメンバーにはない別の心情でも捉えているような気がするヒナちゃん……。4月からのこの数か月も普段通り仕事しまくって、皆を引っ張って、公の場ではあまり弱音を吐かなかったようなヒナちゃん。自分の思いを見せないっていうところに、たくさんの思いがありそうな人です。たまには仕事しないで休んで欲しいですねえ。