ふりむくわけにはいかないぜ

全体的に山田びいき

勝手にしやがっちゃってさぁ

はー疲れますねぇ今週は。一日一日が。

脱退報道が出たときの一番最初の気持ちは、9割5分の絶望と5分の共感。次に、出ていくすばるの事が10割憎くて悲しくて、いまは、なんだろな。笑ってみる?

 

関ジャニの映像見れない。曲が聴けない。

と思ってたけど、曲は超聴いてるんですよ。

でもみなさん言ってる通り、もうどれ聴いても、すばると6人のことに聞こえてね。

”一番星のような君のいない世界”

”はぐれていくその手を 僕は握り返せなかった”

”そして僕はなんどもその手を 思い出して泣きそうになって

情けないなと悔しがって また前を向くんだろな”

”昨日の悲しみも涙もまだ渇きやしないけど 

痛み堪えて 負けそうでも歩みを止めない”

”どんなもんだ!って笑い飛ばせるように”

”まだまだ終わらないから!”

 

そんな中、ネット記事なので確かじゃなかったら本当申し訳ないのですが、4月15日の数日前に、有名アーティストのライブにヒナちゃん、丸ちゃん、すばる、大倉が遊びに行っていたという記事をきのう見たのです。

そこで私はひどく拍子抜けして、なんだかとっても安心して、ちょっと笑ったのです。「脱退会見のほんの数日前かーい!な、なにをメッチャ楽しんどんねん4人で(泣)」「友達かよっ」「あ、みんな生きてた」と。

そう、彼らはこれから仕事仲間ではなくなってしまうけど、きっとずーっとずーっと友達なのです。

 

公の場では7人が揃うのを見れなくなってしまう、まだそれは全っ然受け入れられてないんですけど、違った色んな意見があって賛成なんですが私は、結局プライベートでは7人で遊んでて欲しいんです。7人じゃなくても、個々にでも。

すばると6人は、20年位長い間ずっと一緒にいた。私が想像できないくらい抜ける穴は大きいと思うけど、同時に、離れたって私が想像できないくらい強いもので結ばれてるのかもしれないなぁと思いました。だって、7人の本当の気持ちは7人それぞれにしかわからないしねえ。

 

あと、映像見れないとか言って4/15の関ジャムの録画観ました今日。MV特集のやつ。

寂しい気持ちを押し殺してるかもしれないけど、みんなちゃんと笑顔で仕事してた。

来週の予告でロバート秋山さんに爆笑する亮ちゃん、大倉、ヤス、ヨコ(だったかな?)を見て、すっごい幸せだった。何度も観た。

私は、すばるが抜けたら6人はすごく弱くなってしまうんじゃないかと思ってた。

実際6人の関ジャニは7人にはぜったい敵わないと今は思ってしまっている。けど、こんな勝手な私の思いをきっと6人は変えてくれる気がしました。7人時代と同じようには悲しいけど無理だろう、でも、違う形でぜったい変えてくれる気がしました。

 

しっかし改めて思うけど、人生の新たな門出なのにこっんなに引き留められてさ。悲しんでくれる人が山ほどいて、幸せ者ですね。めっちゃくちゃ愛されてる証拠だよ?ホントにわかってんのかねあの人は。

十数年もの長い間、こんなに7人でいたことを強烈に残しといて、いきなり、あとは6人と1人を応援していってくださいなんて、ほんっと勝手なやっちゃ。

これから先、メンバー、エイター、関ジャニに関わるすべての人たち、前を向ける時もあればやっぱり悲しくなって泣いたりする時もあると思います。飲み込める時期なんてそれぞれで、ずっと飲み込めなくたって良いと思います。みんなで色んな気持ちになりながら一緒に生きていきましょう!