ふりむくわけにはいかないぜ

全体的に山田びいき

アルバム ジャム感想❶

やっと行きまっせ!!!通常盤。

 

1. 罪と夏

ああ、また夏が来ましたね!まったく1年てのは早いな。本当にエイトは夏のチャラいイケメンが似合うなぁ。

PVや衣装のアゲアゲ感物凄い。好き。"やんちゃユアバディ"で丸ちゃんのやんちゃバディを揉みしだいてる大倉と"くびれ想像しちゃう"でヤスの腰を後ろからヤラシイ手付きで触ってる亮ちゃんがセクハラ過ぎて好きです。

「君の8月の全てくれないか?」って歌詞凄いよね。全てあげちゃうよ!!

8月って期間限定してる所が逆にその間だけの夢っぽくて切ないねっ。

 

2. 今

ハッピー感。イントロのハッピー感。幸せになる。爽やかだけどそれだけじゃなくて、なんだか大人っぽいメロディで涼しい。空に飛んでいけそうな曲。心が澱んでる通勤中とかに聴きたいわ。

未来や過去ばっかり気にしてしまうのもういい加減やめたい。「今」をなかなか大切に出来ないけど、がんばる!

 

3. DO NA I

来たよ誘うイントロ!ドゥワッ!指パッチン!ド頭から悩殺してくる製作陣やっぱわかってるな!

「俺の好みのyouとyou✨」

「いやあの子俺に夢中✨」

「どきな主役が総取りィィ✨」

「やばい… pretty girl 目が合って動けないっ✨」

この最初のヨコ、大倉、亮ちゃん、ヤスの声に壁ドンされてる感じがたまらない。そんなカッコイイ声出されたらこっちこそ動けないよ!特に大倉の声!いいキー持ってくるなぁ蔦谷氏。楽しい恋がしたくなる。

てか亮ちゃんホントに女の子総取りして行きそうだし、ヤスが目が合って動けないくらいのpretty girlになってみたい!こんなイケメン4人が女の子を狙ってる図カッコ良すぎる。クラブとかでねきっとね。土ナイのパーティーね。

「君を楽しませるのが俺たちの楽しみ」

「助け出すぜ かならず」

「惚れさしたるぜ かならず」

「冷めたハート融かして抱きしめたい」

「暗い顔はよしなよ」

あぁ、こんな事言われたい。惚れさしたるぜかならずって強気な男素敵…。無条件に大事にされたい。

ヒナちゃんのラップの前にみんなが口々に何か言ってる時の「イヤッハ〜!」「なんっやねん!」が好き。MCと言えば君ですね♡

「うぅ〜〜〜(巻)ダメだpretty girl いいボケが浮かばない!!」丸ちゃんの舌まきガナリパート超カッコイイ!男って感じ。

そして極め付けはすばるの「マチガイの恋でも素敵やん…?」

まじですか。間違いの恋でも素敵って言ってくれるの…?!何を以て間違いって言うのかは人それぞれだろうけど、そう言ってくれてかなり救われる。ホントに全員が主役で全員に惚れてしまう曲!!

 

4. なぐりガキBEAT

いいなぁイントロのブラス!金管楽器の迫力!エイタメではヨコが最初吹いてましたね♡

衣装もさる事ながらビビットカラーな曲! 三馬鹿Bメロいいですね「世界を変える〜♪」。 「言い訳と弱音をやめたら あとはドアを開けるだけ!!」のとこの全員一列になって足蹴り上げる振りが超カッコイイです。蹴り上げる直前構えた寸でのところで一時停止するのも好きです。素の身体の動きって感じで。


5. 夢への帰り道

イントロからもう、夕暮れの海…!ぬるい風を感じる。

「やがてあけゆく

  ねがわずあるく

  わかれはつらい

  それでもゆく

  あいのようだと

  つよくおもった

  きみのえがお

  きみのなみだ」

ま る ちゃん…!!!!

お お くら…!!!!

最初の丸ちゃん、声がオレンジ色だもの。夕焼けの色してる。大倉のとこで、もうちょい暮れて、夕暮れと夜の間って感じかなぁ。

そんな時に、丸ちゃんと大倉それぞれと海辺で2人きりになりたいです。2人の「これから」君と話したいです。(@ナイナイアイラブユー) わかれはつらい とか言ってるけどな…。 2人とも声が切ないだけじゃなくてまろやかで沁みる。

ヤスの「てをふるなら ハグしてほしい」も冒頭の丸倉並みの抱きしめたさ。ヤスじゃなくて章ちゃんと呼びたくなります。 章ちゃんがそんな事言うなんて珍しいじゃん心配になるよ…(歌割だけど)彼はちゃんと人に甘えているんでしょうか。そしてそんな彼を上から包むようにハグしたいです。