読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふりむくわけにはいかないぜ

全体的に山田びいき

ヨコ、亮ちゃん、たまには弱音を吐いてくださいね

私は音楽を聴くのは専ら移動中です。

朝、出勤中の電車の中。

これから会社へ向かう時は、やる気を出す為にアップテンポな曲を選んで聴く。バラードは聴かない。

なので、iPodの頻出曲はテンション上がるものが多いです。

しかしそんなお祭り野郎なアゲソングたちにも、ふと見せる弱い部分がある。ダメ男全開な曲もエイトの魅力だけど、ダメさを前面に出すよりかは、あくまでもポロッと出てしまう歌が好き。いつも明るいきみにそんな所見せられたら落ちるわシーン4選。

 

・ズッコケ男道

心配ないって笑うけどホントは内心ビクビクで

焦りを蹴散らしてこーや 虚勢は男の生きる道

まぁこれはふと見せるダメさってよりタイトルからしてズッコケてるけど。かわいいっすねぇすばと亮ちゃんん!!内心ビクビクなすばるにキュン…。虚勢は男の生きる道ってのが、女の私にはよくわからないところが最高。虚勢張る系は亮ちゃんが良い感じだなぁ…、男ってなんか、かわいいよね(笑)って言って「バカにすんなやぁー!」って怒られたい。

 

・がむしゃら行進曲

小さな事気にして悩んで また下向いて 壊れるまで石橋叩いてみてさ

能動的な君を妬んで邪魔してまた悔やんでさぁ

これは歌割無視で(ごめんな)丸ちゃんが浮かんでしょうがない!!1番Aメロ、超繊細…!だけども共感!能動的な君を妬んで邪魔する丸ちゃん…(違)黒い…最高…。そして悔やんじゃう。

 

・噂のオトコマエイト!

そりゃね 生きてりゃ あるさ 色々

迷い道だよ 今日も今日とて

いきなりどうした?ま、みなまで言うな…生きてりゃ色々あるよな…!!って毎回ポンと肩叩きたくなるフレーズ。単語と単語の間にそれぞれ一息つくところがなんか疲労感と哀愁があって好き。

ここは亮ちゃん&大倉ユニゾンかな?なんか、30代だからこそのこの歌詞いいなー!私は大倉と同い年なので、君に歌われると身体にズシッとくる。「そりゃね」がいい。そりゃね。昭和と平成またいで来たし、酸いも甘いも味見してきたしね。ま、まだまだお互いこれからだけどな!

 

・へそ曲がり

…本音じゃ怖くて仕方ねぇ

…弱音を吐きたくないだけ

この曲も全力で強がってるけど。ここ以外もいっぱいあるね~。

これ!!大倉がいなかった時の元気が出るライブで、すばるが叫ぶこの「本音じゃ~」がね!!超!良い!です!すばるが、大倉がいなくて本当は怖くて仕方ないって叫ぶなんて、グッとくるじゃあないですか…!めちゃくちゃ愛しい。でも、やるしかないんだ。

「弱音を~」の方はヨコ亮ユニゾン?ほんとにもうドンピシャな二人持ってくるねぇ、弱音吐きたくなさそうな二人だな~。吐かせたい二人だね~

ちなみに、「疲れた顔すんな」でいつもハッとする。

 

パッと思いついたものだけなのでこれだけですねもっと見つけたい。

 エイトの歌って「とりあえず進め」と「自分信じろ」多いすね。私もようやくこの二言を実行する大切さが分かってきた処です。

私は、前向きな歌詞に元気をもらうというよりは、前向きな歌にもこういった繊細な部分があって、そうだよな!みんな悩みながら生きてるよなー!って思えることに元気をもらうタイプなので、そんな曲がたくさんあるエイトが好きです。

みんな曲調が明るいしノリノリだからうっかり聞き逃すけど、サラッと鬱屈とした事吐いてるところが人間味溢れてて、とても彼ららしいし魅力を感じる。