ふりむくわけにはいかないぜ

全体的に山田びいき

心を揺さぶられるFight曲。

Fightやってなかったッス!!ipodのTOP25っておもしろいよね自分の趣味嗜好がグングン表れて、浮き彫りッスよね。

私がFightの中で好きなのは、イエローパンジーストリートとwanderです。

 

イエローパンジーストリート

いきなりこのイントロのブラスがブッ放す気だるげな退廃的なメロディたまらなくないすか。荒んでる心みたいな曲調カッコイイ…表現わかんない。けどすごい好き。Aメロすばるの次が大倉なのも珍しくて新鮮。私が他に知らないだけか。

幸せってなんだろう?って聞かれた なんて答えればいい!?

優しさってなんだろう?って聞かれて 君を想うsunny days!!

てかサビの「君が泣いていないか心配」って!!こんな風に優しく思ってもらえる事ってある!?しかも泣いていないかを2回も繰り返すなんてどんだけ心配してんだ。どんな状況だ。どんだけ大切に思ってるんだよ。そんなこともし知ったならクスッと笑うどころかボロボロ泣いてしまうきっと。

「幸せってなんだろう?」ってのはこんな風に心配してもらえることだろうし、「優しさってなんだろう?」ってのはそんな風に心配してあげられることじゃないだろうか。

サビ前の「ねぇ!!」の亮ちゃん100%好き…!この心配したような声大好き…!!この「ねぇ」一言でもう泣ける。むしろその声のせいで泣くし。亮ちゃんのせいだし。

2番サビは「僕」に変わる。「僕は泣いていないよ でもどんな顔で笑えばいいんだよ?」の幅のある心情が好き。泣いていない=笑っている じゃないもんなぁ心って。そんなに単純じゃない。サビ前の「ねぇ!!」はほかにヨコとすばるも割り振られてるけど、亮ちゃん圧勝ですごめんなさい。でもうろこ雲の隙間から差す光が妙にうれしくて立ち止まったすばるを想像したらとっても可愛くて脳内から離れません。なんか住宅街の高台から空を眺めてるすばるがいます。

なんか歌詞をザーッと見ると繋がりがよくわからん曲だけど(笑)サビのフレーズが最強に守ってもらえてる気がして泣きたくなるのと、ダルそうな曲調が好き。

 

wander

この曲、関ジャニのなかで一番好きかなぁ。歌詞は全部載せたいくらい全部好きで、7人の、芸能界、ジャニーズ事務所という特殊な世界の中で、今まで走ってきてずっっと背負ってきた闇とか、自分を殺してやってきただろう数々の仕事とか、心が潰されそうになったたくさんの出来事とか、よくわからんけどそんな事を歌ってるのかなと。

イントロからずっと、心がからっぽになって地平線みたいな遠くをぼんやり見ているというかふわふわ浮いているような曲。ドラムの刻みも少なくて、1フレーズずつずしんずしんと響く。しかもそれぞれのパート割の部分がそれぞれの闇を映しているようでなんとも。

偽りしかないしがない日々をたたずみ仕事をこなしてきただろうし、

手に入れた地位や名誉の影に自己嫌悪もあっただろうし、目的のためなら繋いでた手と手を離しただろうし、

悲しみも喜びもごちゃ混ぜにして心から聞こえる叫び声に耳を塞いだことや、

明日が来ないことを願った日も数えきれないくらいあっただろうし、

「これを望んでたの?望んではいないだろ?」って自分自身に問いかけたことも山ほどあっただろうし、

夢にまで見た世界が具現化したのに笑みすらこぼれない時も沢山あっただろうし、

やっと出来上がった自分は肝心の心臓部分が抜け落ちていたなんて

でもな、昔の自分は夢や希望をいっぱい抱えてたんだ、こんな風に笑えてたんだ、思い出せば答えはあった。意味もなく息を殺して偽りの姿で歩いてきた時もあったけど、最後には意味を抱いて息を吐いて、誇らしい姿に変われたんだね。信じて進んで来れて良かった。しかしここまで闇の部分に特化できた曲があったかね。曲調ももう文句のつけようがなく。まぁもっとも全然違う意味の曲かもしれないけど。この曲を聴いて、7人はどう思ったんだろうなぁ。