読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふりむくわけにはいかないぜ

全体的に山田びいき

ヨコ、亮ちゃん、たまには弱音を吐いてくださいね

私は音楽を聴くのは専ら移動中です。

朝、出勤中の電車の中。

これから会社へ向かう時は、やる気を出す為にアップテンポな曲を選んで聴く。バラードは聴かない。

なので、iPodの頻出曲はテンション上がるものが多いです。

しかしそんなお祭り野郎なアゲソングたちにも、ふと見せる弱い部分がある。ダメ男全開な曲もエイトの魅力だけど、ダメさを前面に出すよりかは、あくまでもポロッと出てしまう歌が好き。いつも明るいきみにそんな所見せられたら落ちるわシーン4選。

 

・ズッコケ男道

心配ないって笑うけどホントは内心ビクビクで

焦りを蹴散らしてこーや 虚勢は男の生きる道

まぁこれはふと見せるダメさってよりタイトルからしてズッコケてるけど。かわいいっすねぇすばと亮ちゃんん!!内心ビクビクなすばるにキュン…。虚勢は男の生きる道ってのが、女の私にはよくわからないところが最高。虚勢張る系は亮ちゃんが良い感じだなぁ…、男ってなんか、かわいいよね(笑)って言って「バカにすんなやぁー!」って怒られたい。

 

・がむしゃら行進曲

小さな事気にして悩んで また下向いて 壊れるまで石橋叩いてみてさ

能動的な君を妬んで邪魔してまた悔やんでさぁ

これは歌割無視で(ごめんな)丸ちゃんが浮かんでしょうがない!!1番Aメロ、超繊細…!だけども共感!能動的な君を妬んで邪魔する丸ちゃん…(違)黒い…最高…。そして悔やんじゃう。

 

・噂のオトコマエイト!

そりゃね 生きてりゃ あるさ 色々

迷い道だよ 今日も今日とて

いきなりどうした?ま、みなまで言うな…生きてりゃ色々あるよな…!!って毎回ポンと肩叩きたくなるフレーズ。単語と単語の間にそれぞれ一息つくところがなんか疲労感と哀愁があって好き。

ここは亮ちゃん&大倉ユニゾンかな?なんか、30代だからこそのこの歌詞いいなー!私は大倉と同い年なので、君に歌われると身体にズシッとくる。「そりゃね」がいい。そりゃね。昭和と平成またいで来たし、酸いも甘いも味見してきたしね。ま、まだまだお互いこれからだけどな!

 

・へそ曲がり

…本音じゃ怖くて仕方ねぇ

…弱音を吐きたくないだけ

この曲も全力で強がってるけど。ここ以外もいっぱいあるね~。

これ!!大倉がいなかった時の元気が出るライブで、すばるが叫ぶこの「本音じゃ~」がね!!超!良い!です!すばるが、大倉がいなくて本当は怖くて仕方ないって叫ぶなんて、グッとくるじゃあないですか…!めちゃくちゃ愛しい。でも、やるしかないんだ。

「弱音を~」の方はヨコ亮ユニゾン?ほんとにもうドンピシャな二人持ってくるねぇ、弱音吐きたくなさそうな二人だな~。吐かせたい二人だね~

ちなみに、「疲れた顔すんな」でいつもハッとする。

 

パッと思いついたものだけなのでこれだけですねもっと見つけたい。

 エイトの歌って「とりあえず進め」と「自分信じろ」多いすね。私もようやくこの二言を実行する大切さが分かってきた処です。

私は、前向きな歌詞に元気をもらうというよりは、前向きな歌にもこういった繊細な部分があって、そうだよな!みんな悩みながら生きてるよなー!って思えることに元気をもらうタイプなので、そんな曲がたくさんあるエイトが好きです。

みんな曲調が明るいしノリノリだからうっかり聞き逃すけど、サラッと鬱屈とした事吐いてるところが人間味溢れてて、とても彼ららしいし魅力を感じる。

 

関ジャニ∞曲大好き選抜 後半組

渋谷すばる/渇いた花

全部。

うわぁ〜〜〜すばるって悩むな!!!てかこっからの4人全然決まらん。でもやっぱこれかな!!渋谷すばる独壇場。

ともあれ最初スよね!!CD発売は数年前なのですばるの声がやはりちょっと少年っぽくて、でもなんだか艶っぽい。濡れた声。この曲はすばるが花っぽく思える。タイトルは渇いた花だけど、露に濡れた赤い花って感じ!すでに赤い官能のすばる。

ノリはしっかりあるんだけどどっか気だるげな雰囲気のこの曲が彼にピッタリです。でもこの曲、全員良いんだなー。

すばるくらい歌が上手かったら、コーラス従えてこの歌を歌いたい!アドリブフェイクしたいっすね〜〜

最後の最後、ソロの「今は泣かせておくれ…」で終わるんだけど、この声がいっつもすばるっぽくなくてドキドキする。こっちをドキドキさせといて、フッと消えやがる。くそぅ。



大倉忠義/北風ブルース

この曲大好きです! 大サビ前のソロサビ、すばるの後。 「Lookin' for your rules 急がなくても 風は止まない」 ここすね!!この、大サビ前のCサビ(って言うのか?)ソロですばる→誰かってとき、すばるの次に大倉だった場合のドッキュン感。亮ちゃんの時が多いけれど、ここ大倉くるかぁ!万歳!!サラッと1フレーズだけな所も、吹き抜けてしまう北風感。

この後転調するのグッとくるんですよね!!旅立ちの準備って切なすぎる。 大倉はバラードから選びたかった!もちろん大倉の武器・魅力的な低音パートもいっぱいあるんだけども、けども…。大倉って主演の映画やドラマの主題歌がバラード多いからソロを堪能できますな。バンド曲だとソロない時もあるからな!

いやーやっぱJUKEBOX良い!!ライブでこの曲やらなかったこと未だに根に持ってます✨



横山裕/どんなに離れてたって傍にいるから

1番Aメロ2番手。 「真夜中の電話で 俺たちは寄り添う 切ない沈黙さえ愛しくて」 なんだこれ…文字にすると急激に増す愛。真夜中の電話かぁ…くぅ〜!電話って良いよねぇ会って話すのとはまた別の緊張感が。

Aメロ出だしがヒナちゃんの「俺がいるから ここにいるから」なもんだから、その後がヨコのコレなもんだから、このAメロ、ヨコヒナの事なのですか? 沈黙さえ愛しくなったらもうそれは夫婦です。ヨコヒナ夫婦はどっちが夫なのかわからんけどここの場合はヒナちゃんが夫です。ヨコを守ってね。

しかしヨコヒナはすごいよね。だって他の2人じゃあ「夫婦」にはならんもの。理由はなんだろう。やっぱり共に過ごしてきた年月の長さと濃さが違うんでしょう。 ヨコヒナ話になってしまった。夫婦の歌では全くないけど、1番Aメロにこの2人持ってこられたらもうさ。


錦戸亮/Water Drop

1番Aメロ。 「街を歩けば あの日のままの 二人を今でも探している 変わる季節 声にならない I need love so baby」

いやさ!!亮ちゃんのキュンフレーズなんてブリュレとかローリングコースターとか山ほどあるよ。でも、その中でも掘り出したやつにしたかったんだ。コレそこまで掘り出した感もないけど。 直前のドロップ音が良いですね。

亮ちゃんの声ったらいつにも増して水分量多くて…ハマるんだわ!!上ハモはヤスかな?次のすばるパート(こっちは上ハモ丸ちゃん)でも思うんだけど、ここはハモりも良いなぁ…山田ラブ! ハモリしてるが故にソロパートがないってキュン。この曲だと丸ちゃんかな?いじらしい。

亮ちゃんは出だしで聴いてる人を落とすという仕事を本当に沢山してますな。がなってる系もささやき系もまんまとキューンです。


とまぁ好きな所ありすぎて全然決まりませんでした。前半の3人も、他に好きな所めっちゃあるしなぁ。しかし私、曲を全然知らないので、もっと知ったらまた変わって楽しいんだろうなと思います。

関ジャニ∞曲うれしい!楽しい!大好き選抜

最近、自分の中を心地良いもので満たそう強化中であります。世の中辛い事や悲しい事が溢れているけれど、そんな中でも好きなものを見て聴いて、嬉しくなりたい。元気になりたい。

エイト曲のなかで聴くと心にキュンキュンきたり、「キャー好き!」って思ったり、「うぅ…♡」と腰砕けたりする特に好きな部分を1人1場面ずつ選びました。まずあまり迷わなかった3人を前編として。


安田章大/アイスクリーム

「躊躇わないでいい 僕の所に 迷わずに飛び込んでおいで」

ド頭ソロサビの安田さんです。イントロもなくいきなり歌声から始まる曲ってなんてワクワクするのだろう。このヤスのポップな声質、毎回大好き!!この入りの少し高めの音程が素晴らしくヤスにドンピシャ。

そしてこの包容力のかたまりのような歌詞。あの笑顔で両腕いっぱい広げて待っててくれてるわ絶対…。もう何も考えず飛び込みたい。身も心も委ねるならやっぱりヤスだなぁ〜…。

Your WURLITZERの「脱げばいいんだ 僕の前だから 繕わなくてもいいありのままで」も付随して思い出したんだけど、その「人(アイスクリーム)を受け入れる」歌詞を割り振られるヤスが素敵でしょうがない!



丸山隆平/Dye D?

出だしのイントロ亮パートの次のトコです!いや、勿論その前の亮パートでも「はうぁカッコイイ…♡」って落ちてますよ。しかしね、亮ちゃんパートはまだ落ち着いてて正気な感じがするんだけど、その次の丸ちゃんパートは、音が上がってくにつれて声が余裕なくなってく感じというか。 各フレーズの最後の漏れる息と共に声が段々乱れていって、エ、エロいよなんか。

最後の高いココ「But I'm fallin' in forbidden love with you.」の苦しそうな感じが超絶好きで!!! でもそのあとのah〜…のトコまでカッコよすぎて、丸ちゃんの多面性に犯される計算し尽くされた倉丸パート!ヤス様万歳。


村上信五スペアキー

「君が今 心から笑ってるなら これで良かったよなって また強くなれるから」

大人気の2番ソロサビこれ!!一回書いたやつはやめようと思っていたけど、ヒナちゃんこれは外せないて!! 歌割ってセンス。ありがとう。

ヒナちゃんの声って、広がる。「君が今」「心から」「笑ってるなら」ってひとつずつ音が上がっていくここのサビが、ひとつずつ塊になって心に響く感じ。ヒナちゃんの声って、ちゃんと受け止めたくなる感じ。仕事帰りの電車で聴くと疲れた身体に響くー。

んで、「また強くなれるから」で終わりじゃなくて、その次もヒナちゃんなんですね素敵。なんか、頼りたくなる声。 ありがとう……。明日も頑張れる。

 

black of night!!

今更フルで聞きまして、イントロから既にリピしております。イントロ、高音のピアノのメロディが綺麗。綺麗なだけじゃなくて、響くように鳴っているところがなんか現実感無くて好き。

 

そこからの1番Aメロが丸ちゃんソロですよ!奥さん!!!!

イントロから一転、メロディは低い。 1番も2番もこのAメロ、音程低くて超グッとくるじゃありませんか⁈私、低音の丸すばってあまり知らない!からドキドキする!

しょっぱなからヤスにゾクゾクさせられているわ、ちくしょう。どうしてこう上手いの。しかし丸ちゃんたら低音ですら可愛いのー!カッコイイけど可愛いー!!

「振り向かない」「カラダに巻きつく罪のトゲ」←この、「トゲ」だけでリピれる。そして、ここで丸ちゃんを終わらせないでくれてありがとう。「〜まるで悪魔だ」までを丸ちゃんパートにしたヤス流石わかってる…!!

次の「喉が乾く〜」からヨコや大倉やみんなが入って来て、ハモリも入って厚くなって盛り上がって行く。なんか、この人達の声ってこんなに瑞々しかった…?安田マジック…?

歌割がくるくる変わっていって、ヤスの頭の回転についていけなくなる。この人って感覚で生きてそうに見えるけど、きっと違うんだろうな、計り知れない男。

からのBメロのすばる「立ち止まると」「消えてしまう」→black of night!!までがすばるがひっぱってるの凄い!!何この表現の仕方!サビの入りだけがソロって超カッコイイじゃないすか。うわぁ、ヤス、歌割考えるの楽しかっただろうな!そりゃ苦労も沢山あったろうけど、内情は何もわからないけど、メンバーの事を1番わかってるメンバーが、それぞれの良さを引き出すパートに当てはめて曲を作ったんだ。あと、今まで無かった歌い方させたりとか。ヤス、凄まじい。

そして2番。あぁ私この曲サビよりABメロの方が好きだな。2番はすばるソロでスタートなんだけど、低い声がすばるじゃないように聞こえてドキドキするのがまたヤスの思惑に簡単にハマっているのだろうなあ。

つぎのAメロ続きは大倉。大倉、この曲良いよ!!カッコイイ!!!

「〜まるで少女だ」この低音ソロ、丸ちゃんとすばるは聞き慣れない声なのがまた癖になるんだけど。大倉の声だと音程がしっくりきてて、やっぱり彼は丸すばより声が低いんだなと再確認。私は女だからか、自分が出せない低い声にゾクゾクするのだろうか。

それに続く「とりつかれて〜」のヤンマーちゃんがこれまた…男…!!NOROSHI的な漢!じゃなくて、耳元に左右から顔寄せられて2人から低く囁かれ歌われているような…ちょっ…想像したらたまらない

んでBメロの「立ち止まると」「溶けてしまう」→black of night!!あぁ大倉…!!だからカッコイイってば…!!私はBメロは2番の大倉に軍配。

MVもtruthみたいでカッコイイのだけど(ダンスで一番素敵だったのはヒナちゃん…♡)曲だけ聞くとなんか真っさらな草原の中に7人が立っていて、雨が降ってて湿った強い風が吹いていて、気付いたら7人が消えてしまってるような画が浮かぶ。

なんか、ヤスの景色とは全然違う画が自分の中で出来上がってしまっている。

でも私はそれが気に入っている。

翔と信五の2日間

1月25日&26日!!

嵐の翔さん・関ジャニ∞ヒナちゃん35歳のお誕生日おめでとうございます!!!

なんて貴重な2日間。マルイやルミネの10%OFFの比ではない。仕事中、2017.01.26の日付印を押すたびに「ヒナちゃんおめでとう…ヒナちゃんおめでとう…」とつぶやいてました。心の中で。

嵐と関ジャニそれぞれの進行役で稼ぎ頭でオカンでラッパーで歌唱力は平均的な2人が連続でお誕生日迎えるんですよ!しかも同い年で!!!な!!

同い年かぁいいな!年齢って、絶対追いつけないのがなんか愛しくて切なくて良いですよね。好きな人達と同じ年に生まれたかったな、と思うことありませんか。 「生まれた年が同じ」という強力な偶然が作り出す、な〜んか他とは違う空気感。元気が出るライブでの渇いた花の時、すばるとヒナがステージで2人だけで昔の思い出をたっのしそうに話す姿が、間に誰も入れなさすぎて愛しさと切なさ爆発。まぁここは同郷ってのもあるけど。

てかこの三馬鹿+翔さんの学年濃い。どうしよこの学年が高校の先輩だったら!!!私が1年でこのメンツが3年で、それぞれ体育祭で4つの組の団長やるの!!!つーかこの年の人達団長似合うな?!あっすばると翔さん赤組かぶったけど大目に見て。ヨコ黒組になっちゃうけど大目に見て。その辺は脳内で好きに変えてよし。長ラン着てそれぞれのカラーのハチマキして組を率いて欲しい!!統・率・力…!!

ダメだ、カッコイイ。きっと下級生女子達が「今年の団長達ヤバイ!!」って騒いで写真とかバカ売れで(使い捨てカメラ全盛期)…あぁ高校時代なんて◯年前なのに超蘇った。

翔さんヒナちゃん2人とも、働きすぎではと心配になるけれど、テレビで2人を見ると元気を貰える!!それぞれの場所で頑張っている。表立ってグループを引っ張りつつもサポートもする、普通それどっちかしか出来なくない?って事をやってのける2人がひたすらカッコイイ。誕生日おめでとう。

好きじゃ足りなくて もっと困らせたくて

最近の、脳内から離れないシリーズ。

 

好きじゃ足りなくて もっと困らせたくてわざと長めのキスをした………

 

わざと長めのキスをした…?!

何その好きに代わる表現?!何その超主導権?!こんな穏やかでゆったりした曲調の中に、こんなたまらんシチュエーション入ってるなんて。「わざと」ってのがいいね。大人の余裕漂う中ちょっと強引な感じの意地悪感…素敵…。

まぁもちろんすばるがやる側ですよね!!曲中では軽やかに歌ってるけど、この場面、ただ耳で聞くよりシチュエーションを想像するとだいぶエロい。でもすばるならハマるわー。いや他のみんなでもハマるわ…。こんな事されてみたいね!!

 

 

何と言ってもこの曲はすばるワールドなんだけど、もちろんそれだけじゃないんですね!

改めて聞き直してみると、1番、2番ともABメロが素敵なんだなぁ〜。

1番Aメロは亮ちゃん。この曲ってド頭の入り「切ない嘘〜」が高音で、まぁ説明不要に亮ちゃんの高音が好きなわけですが。喉苦しそうに聞こえるのになんでだろういつでも好きなんだよな。

Bメロは大倉。私、大倉って「こんな声だったっけ?」って結構思うのです。低音パート多いからかな?私がわかってないだけかも?でもそれって、どんな曲にも溶け込んでるからかなと思う。前も書いたけど大倉と丸ちゃんの声って誰かとのユニゾンの時でも、主張しないでちゃんと混ざり合ってるような気がする。それはグループにとってとても重要な役割だと思う。

ここのパートの大倉の声、伸びやかでとっても良いすね。

 

2番Aメロはヤス。や、ヤス…!!この亮ちゃんとヤスのAメロは音程の高低が難しいパートだと思うんだけど、最初の「泣けるくらい」と「違う手に」の高音をどうしてこんなに軽やかに出せるんだ?やっぱ声高いな。ファルセットにもならずこんなに優しく出せるの凄い。ヤスって男性的なとこと女性的なとこの幅がすごいのにバランスも良いんだろうな。あと、「違う手に」に入る前の息を吸う音が好き。

 

Bメロはヒナちゃんと丸ちゃん。あぁもう好きバラードヒナちゃん。この2人パート少なくてちょい残念なんだけど、ヒナちゃんの「あの日のステップ」の「日」の広がる高音が、一音だけなのにスッゴくカッコ良くって…。いつも心ギューン!!掴まれてます。

丸ちゃんは、ああもう声が好き(雑 この2人にはちょっと高いかなっつう感じがまたいいBメロ。

 

ま、ヨコパートがないんだけどね…1番Bメロに入れたれよって思わなくもないけどまぁトランペットだしむしろ主役だし。

本当にこの曲ってトランペット以外考えられないかもな。サックスでも違うし弦も。トランペットのあの華がありつつも心寂しいような音色しかはまらん!!

 

んでこの、サビを全てソロで任されるという全幅の信頼を寄せられるすばさん。この人、なんでこんなに歌声で心情を表現できんだろ?この人の口中とか喉奥とかどうなってるんだ。もしすばるに生まれ変わるようなことがあったらこの歌を歌いたい。

ババ抜きしてドッジして楽しいね

あけましておめでとうございます2連発。

いや私、vs嵐SPのババ抜きのやつってあんまり好きじゃなかったんだけどね!今回見たら超おもしろかった…!ま、相葉ちゃんが最弱王になってばっかりで可哀想であんまり見たくなかっただけだけど。笑

つーかそれより!今回そのババ抜きに我らがヨコが出てたやないですか!!リアルタイムで見て知った。…私本当に関ジャニ好きなのか?クロニクルとか関ジャムとかメンバー全員が出る番組しか見ないんだな…すいませぬ…。

私はジャニーズの他グループが一緒に出てるの見るのが好きです。

今回は、ヨコ✖️大野さんが同じババ抜きグループになってくれたので、愛すべきアホ可愛最年長コンビの美しい指を堪能できたためもう言うことありません。お正月からありがとう。この2人がその細くて長い美しい指でトランプを抜き取り合うなんて…ガン見✨(松下奈緒ちゃんと芦田愛菜ちゃんもいたが)

まぁヨコが負けて決勝行っちゃったんだけどね。負けた時「あああぁぁ!!!!」っつって本当ウルサイwこの人負けず嫌いだからなぁ…。超涙目だったしね…! 関ジャニでも全員でババ抜きやって欲しいな。

見所②は相葉ちゃんがヨコを呼ぶときの「キミくん」呼びですね。そうだよねここ付き合い長いからもう、ナチュラルって言葉では表せないくらいナチュラルな呼び方に心が澄んでいきます。

結局ヨコが最弱王になってしまったのだけど、あの白の最弱王スーツとハットが超似合ってて、ビリの象徴みたいな格好させられてるのに、ちょ!カッコイイ!ってなってしまってうっかり惚れ直しました。スタイルいいな〜顔ちっちゃいんだろうな。やっぱヨコってズルいな。背もあって目が鋭いからスーツが似合う。

続いてクロニクルもお正月スペシャル!

いきなりドッジはやっぱりおもしろいっすね!!今回は斗真くん✖️瑛太ゲスト。

斗真くんと三馬鹿が同期なんだぁ。知らなかったー!つーか三馬鹿って35歳なの…ヒナちゃんはまだだけど…大人!! 私、三馬鹿より年下の斗真くんや相葉ちゃん、ニノやJが「すばる!」とか「ヨコ!」とか言ってるの聞くのすきなんすね!なんか関ジャニ内では起こらない現象だから新鮮✨

斗真くん✖️亮ちゃんの2ショが良き目の保養になりました。お正月から本当にありがとう。目の疲れも吹っ飛ぶ。2人とも髪型いいよ!!!

瑛太もマイワールドで超おもしろい。ゆったりテンポで基本タメ口なのがいい。同世代のゆるさ。のっけから「関ジャニはいい意味で向上心がない」とか言い放つw

壁の中身はなんじゃろなの時、中身にビビって近くにいたヨコを後ろから抱きしめてる斗真くんかわいい…ヨコ代わってくれ

まぁ1番は泣く亮ちゃんでしたよね!!罰ゲームのゲッツやりたくなさすぎて本当に泣くっていう…しかし、30代男性がこんなに素直に泣くのか…(相葉ちゃんも最弱王になった時泣いてたけど)その時、何故か日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました。未来は明るい。

相葉ちゃんが泣くのは可哀想で見てられないけど亮ちゃんには爆笑w そんな亮ちゃんにみんなが爆笑&おろおろ(ヤスはやっぱ優しい子)してるなか、全く笑わないすばるさん容赦無ぇwこの人はこの人でいいスパイスだな〜毎回。

大倉と丸ちゃんは今年もまたケンカしてください。本当、大倉は起爆剤!そして巻き込まれる亮ちゃんもよろしくお願いします。ヒナちゃんは昭和の浪速感をよろしくお願いします。皆様本年もよろしくお願い致します。