ふりむくわけにはいかないぜ

全体的に山田びいき

応答セヨ丸ちゃん

応ー答ーセヨ流ー星〜〜!!!!

フルでまだ聞いてないけど、この音程が上がってくサビ、めちゃくちゃ心掴んできますね!!!

キーも少し高めで絶妙。

すばるとかヤスとか高音組に合うキーだなぁとベストヒット歌謡祭を観てて思いました。高めで少し張り上げて歌う声が、明るくも切なくて胸に響く。

手を伸ばして星をつかみそうな、まさしく星に乗れそうなサビのメロディ。流星ってワードが無敵。疾走感があって、手が届かなそうで切なくて、でも憧れる。

スターライダー!カッコイイ単語を選んでくれますねハルイチさん。たくさん聴ーこう♫


さて最近丸ちゃんラッシュですね!

丸ちゃんをテレビで見ることができてなんとか今週1週間を乗り切れました。感想といえば「あぁ…丸ちゃん今日もかっわいい」「身体に気をつけてな…」に尽きますが、今週見たのはおしゃれイズム、深夜にやってる最高のレストラン?みたいなやつと火曜サプライズVS嵐。これからも色々出ますね〜

ソロ出演だからいつものおちゃらけ具合は少なめ。でも、俳優さんが出るようなバラエティでも、ギャグ慣れしてる丸ちゃんはたまに何か出してて面白い。同世代のエイトメンバーではなく、年配の俳優さん達と接してる丸ちゃんを見てると、また違った可愛い雰囲気。こりゃ愛されるわなこの人。

とんかつの食べ方こだわりありすぎて。丸ちゃん細っけぇ!本当にいつもおちゃらけてるあの人ですか?食のこだわりってその人の本質出ますよね。全体的にめんどくさそうでなんか素が見えて本当最高です。


私、丸ちゃんのこと全然知らなかったな〜。ベースが嫌いだった事とか。本当はギターがやりたかったのか…。でもね、私もパーカッションをやっていたけど低音&リズムパートの重要さったら無いですぜ。今は痛いほどわかっていると思うけれど。

たしか「ベースは嫌いだったけど、求められているから頑張れる」みたいな事をどれかの番組で言ってたように思うけど、みんな丸ちゃんのベースを求めていますよ本意気で。 勝手に仕上がれや象やNOROSHIなどの見せ場だけじゃなくて、なんの見せ場でない時でもベースのラインをずっと聴いたりしますよ丸ちゃん。楽譜欲しいくらい。読みながら追いたい。


あと丸ちゃんとヤスはハモりがとくに上手いなぁと思っていたけど、昔2人でゆず歌ってたんだね?何歌ってたんだろなぁ…それでハーモニーが培われていったのだろうか。

ただ「上のパート」「下のパート」を歌ってるんじゃなくて、主旋律を邪魔しないハモり慣れてる歌い方。ハーモニーの音程を崩さない実力。ヤスの上ハモがあるからこの曲良いんだろうなぁっていう曲たくさんあるし、丸ちゃんは上も下もやるけど下ハモ能力すんごいなといつも思う。下ハモって地味なのに難しい!私は大大大好きですが。しかも丸ちゃんWASABIとかアップテンポな曲でも踊りながら生でハモるもんね?何者?


ハモりもベースも、縁の下パートだからこそすごくすごく重要であることを私たちは知っている。そしてそれを担うあなたがすごくすごくカッコいいことも!!

キライなものを十数年かけて好きなものに変えた粘り強さに、彼の努力の歴史を感じました。


亮ちゃんはエイトの華ですね

私は関ジャニ∞で初めて知ったメンバーは亮ちゃんです。流星の絆観てたなぁ…。と言ってもその頃は関ジャニ∞のことはまだ知らなくて、NEWSの亮ちゃんとして観ていた記憶。しかし面白かったなー流星の絆

NEWSと掛け持ちしてたのもあると思うけど、エイトの中で一番早い時から全国区の知名度があったのはきっと亮ちゃんですね。

あのドイケメンな顔に絶妙な声。歌が上手いとはあんまり思ったことないけど、囁く歌声もがなる叫び声もどうしてこう心掴むのか。存在そのものがまさしく「華」だなと思います。あと努力家なんだろな。英会話伝言もいつもすごいなぁ…と思って観てます。ワガママでさみしがり屋で性格はめんどくさそうだけど、それあっての。


「ずっとドラマに出続けてくれてありがとう」のような事を亮ちゃんに言っていた大倉。グループとして売れる前からどんどんTVに出てくれていた亮ちゃんの存在を皆きっと頼もしく思ってただろうなぁ。言葉じゃなくて仕事する姿で他のメンバーを支え続けていたと思うと、くぅーカッコいいなぁ〜。


大倉×亮ちゃん

同期だけど年下だからか大倉に対してちょっと荒っぽくなるときの亮ちゃん好きです。ふつーに口喧嘩してほしいふたり。キレーな顔の2人がキレーな関係だったらつまらんで。

とはいえ前述しましたが亮ちゃんへの感謝として「ずっとドラマに出続けてくれていた」ことを選んで伝えた大倉は巧いチョイスをするなぁと思いました。そして、さすが売れる前からずっと一緒にやってきた人の言葉だなと思いました。最近は皆ドラマや舞台に出ているけど、曲のリリースや出演番組がない時でもドラマや映画にたくさん出てくれていたふたりの存在は大きい。


章ちゃん×亮

何故同い年ってグッと来るのでしょうか。亮ちゃんの章ちゃん呼びも、ヤスの亮呼びもたまらんですよね。普段あんまり長く絡んでるのを見ないけど、アイスクリームとか、いきなりドッジでのヤスの「俺、亮当てたい」とか、JUKEBOXライブの夕闇トレインアウトロだっけか、お互いを向き合ってギターを弾きながら、おでこごっつんこしながら溢れ出す幸せそうな2人の笑顔を見た時には、あぁこの2人の間には誰も入る隙はないなぁと思いました。

同い年の同期、きっと濃く楽しい時間を一緒に過ごしてきたんだろうな


丸×亮ちゃん

大好きほほえみよ。亮ちゃん、丸ちゃんが本当に大好きなんだろうなぁ。この、年下が年上にキャンキャン突っかかってるコンビが好きで好きで。「亮ちゃん怖い〜」っつって一見丸ちゃんがやられっぱなしに見えるけど、亮ちゃんは丸ちゃんにはずっと敵わないんだろうなぁ。なんとなく。

でも裏ではちゃんと大ゲンカしてるみたいだし、不思議な力関係が働いていそうな気になるコンビ。


村上くん×亮

三馬鹿といると、一気に弟!な亮ちゃん。三男坊だっけか、お兄ちゃんがいるのが当たり前の環境だったにせよやっぱり人に甘えられるというのは才能だと私は思います。兄姉がいたって甘えられない人は甘えないし。まぁヒナちゃんはもう保護者のようだけども…。

やっぱり昔から見てるからだろうな。「村上くん、一人暮らしって何食べたら良いん?!」って名言が。亮ちゃんって「寂しい」とか、一番感情を言葉に出してる気がする。自分からは輪に入れない所も良いよね


すばるくん×亮

「気まずい」って絶妙なコンビ名。この2人も2人で喋ってるところをあまり見ない。本当は別に気まずくないんだろうけどなんとなく気まずいを貫いてほしいねえ…

「並ならぬ涙の賜物〜」で手を何度握り合っても亮ちゃんがめっちゃくちゃ嬉しそうな顔しちゃうのがきっとこの2人の全て。きっと、すばるに対してだけなんだろうなー。しゃべらなくても、触りあうってのは関係性がよくわかる行為ですね。その後の「つっぱって‼︎」の2人の笑顔は勿論極上の格好良さですね


横山くん×どっくん

ヨコにも基本手厳しい亮ちゃん。好き。間違いの指摘とか、亮ちゃんてヨコにはズケズケ言うよね笑。言えるのも凄いと実は思うけど。やっぱりヨコは優しいからか。にのあいもそうだけど、やいやい言われてる年上側の余裕が垣間見える所がやっぱりお兄ちゃん。

大体バラエティのトーンで返してるヨコだけど、英会話伝言のときに一回だけ本気でイラッとしてるっぽいヨコを見てキュンとしました。そして反対に、スタッフさん達に笑われてるヨコを「なんで笑うん?!」とややキレてる亮ちゃんにもキュンとしました。


好きです吉田羊

先々週のA-studioで吉田羊さんが出てました。好きです吉田羊。

クールな美しい顔立ちかつ、よく喋る…!超絶親しみやすそう。少し低めの声がいいよね…!そう、声も良いんすよね!!話逸れるけど、渡辺直美ちゃんの声も好きです。二人とも少し低めでこもったような感じ、大人っぽい色っぽい好きな声だなぁ。良いなぁ~


普段気にしてないけど、声ってすごくその人を表しますよね。声だけで好きになってしまうのも納得。他人を魅了するものを生まれつき持っている、なんて素敵なんだ。


エイトだと、やっぱりまるちゃんの声が暖かで落ち着きますねぇ。高めでやわらかくてまろやかな声だよなぁ。えげつないラップバトルの時の後半部分の叫び「それが俺たちの経験値やろ!!!」さえあったかい。

喋り方はヤスもやわらかい感じだけど、声自体は直線的つうか鋭いものを感じる。

しかし、ヤスって歌上手いんだな!と惚れ直しました。こないだのハロウィン音楽祭のDO NA Iで、ド頭ソロのヨコ、大倉、亮ちゃんは、が、頑張れ!って感じだったけどヤスの「ヤバイ pretty girl〜」だけCDと変わりない歌声で素敵だったわ…。この曲難しいんだろうな。

他にもハモり、振付、作詞作曲、演奏と、改めてヤスの音楽能力の高さに驚いた。

あと、すばるの低い声とのギャップ!歌声は高いのに、直後に喋り出す普段の声の低さに射抜かれた件:元気コンでの松原.の渇いた花。最後の「ありがとヒナ」の殺傷能力が未だに。

あと急にニノ出すけど2013か12のアラフェスで、still...の最後で高いソロを歌った直後、アウトロ流れてるとき急に「次、俺のソロです。皆が選んだんだから、…盛り上がって下さいね?」っみたいな事を!!低い声で喋りだすのが不意打ちで!絶品でね!!急にニノに男を感じてしまう。しかしね、ニノの敬語戦略にハマるの超好きなんですよねぇ。丁寧な様でいて距離を取られてる感じもあって。このstill...はアレンジも切なさ増して素敵なので大好き。

普段高めの声の人がふとした時に素っぽい声出すのドキッとしますね。ヤスの低めの爆笑声もいかつくて凄い好き。何で聞いたんだっけなーコメンタリー?

逆に大倉は声低いのに笑い声超高いよね。なんなんだアレ可愛い…。好きすぎる。


五感の中で、触覚、嗅覚、味覚の好みは理屈じゃないって言うけど、聴覚も理屈じゃないと思うんだけどなあ。"好きな声"ってただ好きだねぇ。

う〜〜〜関パニ〜〜〜♫

久々に関パニDVDを観ました。

この番組ってみんな身体と頭を使うゲームをやるので、7人の運動能力や頭の回転の速さなどが感じられて凄い好き。

特に好きな回が!!


☆身の程知りまSHOW・1☆

5mを100mに見立てて走る(歩く)やつ。クジで順位を決めて、その順位通りのタイムを目指す。自分の体内時計がモノを言うゲーム。

これみんな上手い!さすが普段からダンスや歌やってるだけある。特にヒナちゃんや大倉がスゴイよね!私、自分が体内時計狂ってるからほぼピッタリのタイム出す人尊敬する。

f:id:zuyu1001:20171022215000j:plain

ジャージなのにさりげなくアクセサリーしてるおしゃれやすす。

f:id:zuyu1001:20171022215036j:plain

あと基本ゲーム下手なポンコツすばるさん大好き。この人の、歌が上手すぎる代わりに(?)絵とか鏡文字とか色々下手な所がグッときますよね!なんつうアンバランスな。いやむしろそれでバランス取れてるのか。表現出来かねる愛しさ!!


未公開集のケーキろうそく消しも大好き!

一番手3位のすばるが7本しか消せなくて、それ以下の4〜7位が「俺らめっちゃ刻まなあかんww」のやつ。

しかしきちんと4位ヤス4本、5位大倉3本、6位丸ちゃん2本、7位ヨコが1本を消すという良い仕事っぷり!!皆上手い。

最後がヤスで、ちゃんと4本消せたあとの「キタァーーー!!!」のドスの効いた男声が不意打ちすぎて胸撃ち抜かれるも、その直後の「よしっ♡(笑顔ピース)」は超絶可愛い声なのね!!聞きました?皆さん!!

私たちを魅了してやまないこの人の二面性と呼ばれるものは、もはや本人にとっては無意識なのだなと確信しました

ゲームクリアの勝因を聞かれ、「俺やろ」と即答したすばるさんが全然身の程知ってなくて最高。身の程知りましょう。


☆ありそうな言葉検索しまSHOW☆

お題と目標件数が出され、目標件数を目指して検索ワードを考えるこの企画。

これは大倉のが好きw

f:id:zuyu1001:20171022215226j:plain

お題「旅行」の時の「みんなの旅行体験教えて」、「鍋」の時の「鍋に入れる具材教えて」が共に検索0件!

すばるの「全然教えてくれへんwww」と大倉の「教えてやぁ〜泣」が好きで好きで。ガヤ面白い好きすばる。

f:id:zuyu1001:20171022215304j:plain

亮ちゃんワードチョイスが上手すぎてネットオタク疑惑。ヤスは攻めワード満載。お題またいで被せてくる横倉のセンスw

ヨコのふがいないシリーズも大好き。

f:id:zuyu1001:20171022215506j:plain

ヨコが言ってたけどこの検索ワードチョイスって性格出る。どんな言葉入れて検索してるのかって超私的な事だし、その人独自の頭の中がわかって面白ーい!あと単純に皆の字を見れるから好き。字フェチ。

そしてヤスはやっぱり人と違う見方してんな…(お題がアイドルで「愛$」とか)

でも愛$、確か15億件くらい出てきてたような。それ含めてカオス。


別ゲームでも、年下チームは結構なんでもこなすかな?でもいかにも出来そうな亮ちゃんやヒナが失敗してるとなんかキュンとしている自分。

ヨコのコスい所や他人を陥れる所は番組を盛り上げてるなぁと見てて思う。ヨコはやっぱり番組を回すなぁ!またこーいうシンプルなゲーム番組観たい!

星は すばる 

平安時代を代表する随筆、枕草子

その文中で清少納言は、星の中では”すばる”が一番美しいと言っています。

 

春はあけぼの。

春は、夜がほのぼのと明けようとする頃が良い。

夏は夜。

月が出ている頃は言うまでもなく、闇夜もまた、蛍が多く飛び交っていて美しい。

秋は夕暮れ。

夕日が射しこんで山の端にとても近くなっている時に、鳥が寝床へ帰ろうとして飛び急いでる様子さえ、しみじみと心打たれる。

冬はつとめて。

雪が降った朝は言うまでもなく、降りた霜がとても白い時も趣がある。

 日は入日。

 月は有明の東の山際に細くて出づるほど、いとあわれなり。

 星はすばる。

 

 グッと来るぜ古語。平安時代にすでにすばる担がいたとは。しかも超有名人。

すばるって星の名前なんだよな~。カッコいいですねぇ

厳密にいうと、いくつかの星が集まってできた星団の名前だそうです。別名プレアデス星団。カ…カッコイイ。渋谷すばるさんの名の由来かはわからんのですけど。

 

すばさん、彼の存在は常にグループに刺激を与えていると思う。6人の心に時に緊張感を持たせる存在でもあったらさらに最高。

圧倒的な歌唱力と美貌。ライブで全身全霊歌う姿は、もうただの「歌う姿」ではなくて、体中の興奮やエネルギーやその時の感情が溢れ出まくっている。こんな人が自分のグループに居て、中心で引っ張ってくれていたら、誇らしいだろうな~~!!

特にバンドの時にそう思う。だからこそ、この人の声を支えたいと、この人の後ろでドラムを叩きたいと、この人には何度も何度も救われてきたと、みんな言うんだね。

まるちゃんのすばる愛スゲェなってよく思うけど、ヒナちゃんのすばる愛の方がすごいと思われる。安易に茶化せない重みがある。怖い。(笑)やっぱり彼は、特別な存在なんだねぇ!

 

もちろん歌だけじゃなくて、バラエティとかでも場の流れを終着させるのがうまくておもしろい。まるちゃんの暴走の終わらせ方とか。誰かへの辛辣なツッコミ、その言葉のチョイス、絶妙な間、たまらなく好きです。

なのに顔が超キレイで可愛いってもう、黄色い歓声にまだ照れちゃう所、その照れ笑いが超カワイイってもう、カメラ目線で歌うだけで超カッコイイってもう、天から何物さらっていってるんだ彼は。ふつうは二物すら与えないんですけどね?

私はなんだか神秘的な9月が好きです。お月見だからか、秋めいてくるのが切ないからなのか。お誕生日おめでとう。

 

安田さん誕生日おめでとう

安田さんは、男としてドキドキする。
私、ギターを弾く人を好きになったのは彼が初めてなんですね。私は初めて買ったDVDがJUKEBOXで、ド頭ブリュレからの悩殺の流れ、後半の怒濤のバンド曲の流れをくらい、そりゃあもう演奏するエイトに撃ち抜かれてメロメロですよね。
その中でもギターパートの主旋律を引っ張るヤスにズキュンドキュンと射抜かれまくって、歌そっちのけでヤスの弾くメロディラインだけを聴きまくっては悶えました。イントロ、間奏、アウトロも。ココ弾いてるのヤスだったんだ?!カ、カッコ良すぎる…!(腰砕け)

メンバーで曲を作ろうって時にはやっぱり作曲を任され、メロディを探っていくため何となしにギターを掻き鳴らす姿も、ジャムの撮り合いメイキングでサラッと三線弾いちゃうところも、もうめちゃくちゃキュンと来ました。もう、即惚れた。
自分には出来ない事が出来る人ってもう無条件にカッコイイです。

そんでもって、ポワポワ喋るフワフワな雰囲気の安田さんも大っっっ好きなんだけども、この人、そんな優しい一面も含めて圧倒的に男らしいんだろうなと思う。

なんだろう…たまに出るドS?やっぱり滲み出るオス?そのバキバキな身体?
いつぞやの月刊ダイバーの表紙がモロ好みなんですよ奥さん!!沖縄かどっかの海、船の上で、ウエットスーツ上半身裸。こんがり焼けた筋肉質な身体!!と短い金髪にめちゃくちゃサワヤカな笑顔……完璧です。完敗です。抱いてくれませんか。
彼の持ついろんな面は、どの面もキラキラとしていて、代わる代わる私達をキュンとさせてくれる。

誕生日おめでとう安田さん!!
33歳、さらに良い男になっていくんだろうなぁー!

ウイスキーがお好きでしょ妄想

関ジャムにて、”ウイスキーがお好きでしょ”の歌詞の妄想が行われておりました。(ゲスト石川さゆり

ウイスキーがお好きでしょ

もう少ししゃべりましょ

ありふれた 話でしょ

それで いいの 今は

 

気まぐれな 星占いが

ふたりを めぐり逢わせ

消えた 恋 とじこめた

瓶を あけさせたの

 

あなたは忘れたでしょ

愛し合った事も

 

別れてしまった男女。この歌詞の世界観をみんなで勝手に作ってくコーナー。てかこの歌詞ってめちゃくちゃ切ないんですね。からあげとハイボール最高としか思ってなかった。あとは加瀬亮とバー行きたいわくらいしか思ってなかった。

いいなぁ、バーで大人の恋したいなぁ。年齢だけならいい大人のはずなんだけどな私もな。

f:id:zuyu1001:20170907221927j:plain

 

男達の妄想開始。

新太さん「主人公:38歳女性。」

安「なんで38!もう~(笑)」

リアルすぎて皆のツボだった模様。新太さん絶妙なとこ突いてくる素敵(笑)本領発揮。ビジュアルは井川遥しか出てこない…!

新「でないと!こんな、”忘れたでしょ 愛し合ったことも”なんて言われへんて!25~6でこんな事言ってたら、お前何を言うとんねん(ってなる)!!」

ここでヨコと丸ちゃんが「その可愛さもないすか?25で言うてる」「あ、ちょっと大人ぶってる…」って口挟んでて、

ヨコと丸ちゃんは年下が好きなのかな(萌)!ってなりましたよね。ヨコはいいけど、なんか丸ちゃんは年上女性と付き合って欲しいけどな。

 

この歌詞に出てくる元恋人の男性は現在45歳。

二人は8年前に別れている。

(板書係ヒナちゃん、ホワイトボードに書きながら)「ちょっと!エエ年の時に別れたんや」

ヨ「結婚考えてますよ!!それ位だと」

 

新太さんが妄想を引っ張っていく。

主人公の女性が一人この思い出のバーを訪れると、なんと元彼が他の女性とカウンターで飲んでいる。しかし彼の方は女性に気づいていない。女性は、2人から離れた場所で一人、あなたウイスキー好きだったよね、と昔を思い出しながら飲んでいる。

そう、この曲の歌詞は実際彼に話しかけているのではなく、女性の心の声なのだ。

という新太さんの妄想。いや凄いですわ

ヨ「めっちゃ女性切ないやん!!」

新「切ないのよ。でももう8年経ってるから、その間にはいくらかの恋も…」

ここで板書係ヒナちゃん「ちょっと待って!!追いつけへん(怒)!!」爆笑

みんなの妄想はかどり過ぎてヒナちゃん書くの追いつけなくてキレた

 

「今、女性はこの男性のことが好きなんですか?」

新「未練はない…」

丸「どっちから別れたことになってんすか?これ結構大事ですよねぇ…」

丸ちゃんすげぇ繊細な所切り込んでくれたね流石

ヨ「男やろその話聞いてたら」

でもわからんで、30になって結婚もしてくれないって(いう理由で別れた)可能性もあるよね」

安「女性が結婚を考えた結果、こうなってしまった可能性もあるもんなぁ」

ちょっとこの辺の倉安がリアルに30代の男すぎて。

新「あのね、(別れた理由は)男が奥さんと別れてくれなかった。」

ヨ「不倫!?えぇーーー!」

安「お酒と不倫はあかんで!!」←?

 

サバンナ高橋「主人公の女性は未婚で、恋人はいない?」

新「今は空き家かな」←フリーのこと空き家って言うのジワる

ヨ「おらへん方が切ないっすよね。」

ヒ「せやなぁ…。」ここのヨコヒナ沁みた

大「別れたばっかとかなのかわからんけど、それで来たんやろなぁ…」

ここの大倉が腕組んで上見ながら思いを馳せた声してて、すごい素で良い。

ヨ「だからバーに来たんや!」

安「来る理由はそこかもしれん」

待って君たち恋人と別れたらバー行ってるんですか?大人だなこら。みんなどんな恋愛してきたんだろうか

 

高「これがだから、20代の女の子だったら、”久しぶりやん!”とか言ってそっちの会話に入って行ったりするガサツなことするけど、この位の年齢の女性は、そっとそれを秘めながら飲むという…」

丸「ええ女や」

新「イイ女じゃないとこの歌は歌ってはいけない!!」

 

この男女は、でももう、何も起こらないんだろうなぁ。

新太さんの妄想が場を展開してて勿論すごかったけど、サバンナ高橋さん素敵だったわ。さすがエイトより先を生きるお兄さん。

台詞若干ニュアンスなとこもあります。みんな、声音が実感ありまくって凄いよかったわ~。アイドルって恋愛の事あんまりリアルに喋れないと思うけど、ヨコ、ヒナちゃん、丸ちゃん、ヤス、大倉、みんな恋もして別れも経験してきっと結婚のことも考えたりしてる普通の30代男性なんだなー…と思えました。